teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ■ブランド偽物ブランド激安市場bag53(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:3/124 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

5500/3300

 投稿者:NRNRNR  投稿日:2017年10月 9日(月)01時08分42秒
  通報 返信・引用
  ノイズリダクションの事でこちらに辿り着きました。

確か、adres-Cは30年以上前に映画(邦画)か何かのエンドロールで見たことがありました。
当時は、え?!なんでadresなの?とビックリしたものです。
ノイズリダクション効果は10dB程度と控えめだったんですね。
adres-CのCはCine-filmのCという事もここで知りました。

adresのミュージックテープが数種類発売されていましたがこれらのテープをadres録音するのに
用いたユニットはAD-4とかのユニットを用いたのでしょうか?
それとも業務用の専用のユニットが存在したのでしょうか?
例えばDolby 361にadresモジュールを差し込んで使用したとか。
これは今でもささやかな疑問です。

単体のアダプターのSuper D(NRA-5500とNRA-3300)についてです。
NRA-5500は私も持っております。
以前、NRA-5500で録音したものをNRA-3300で再生すると、同じシステムの筈なのですが
音の切れというか音の立ち上がりというかNRA-3300の方が早いというか良いように感じました。
NRA-5500のサービスマニュアルを見ますと、録音(エンコーダー)と再生(デコーダー)で
アタック、リカバリータイムはそれぞれ同一ではなく別に設定されています。
(録音より再生の方がアタック、リカバリータイムは少々遅めです)
一方NRA-3300は録再切り替え式で回路は共通ですのでアタック、リカバリータイムは
同じと推測しました。
NRA-3300本体もサービスマニュアルも持っていないので現在は確認できないです。

ノイズリダクションはこちらが結構詳しい内容をご存知のようですが
NRA-3300のサービスマニュアルと言いますかその辺りの数値などご存知でしょうか?

 
 
》記事一覧表示

新着順:3/124 《前のページ | 次のページ》
/124