teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ■ブランド偽物ブランド激安市場bag53(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1/124 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 5500/3300

 投稿者:NRNRNR  投稿日:2017年10月24日(火)00時43分47秒
  通報 返信・引用
  Kantama.com さま

返信、ありがとうございます。

時定数(アタック、リカバリー)が、余りにもかけ離れると互換性に影響が出ますよね。
ごもっともです。
NRA-5500では録再でそれぞれの回路が在りますので、録再それぞれの最適値に設定している
可能性もありそうですね。

既にご存知かもしれませんが、3300/5500でよく壊れるIC(LM324又はLM2902)ですがこのICを
1つの回路に2個使っていますが、NRA-3300ではIC107、207は時定数のコンデンサをアクティブ化
していて、一応可変アタックになっているようです。(NE570Nのアプリケーションより)

以下はNE570Nのアプリケーション(Hi-Fi Compandor)からのものを訳したものです。(一部抜粋)

「整流器入力レベルが0dBmから-30dBmに低下すると、時定数は10.7kΩ×C RECTから32.6kΩ× C RECTに増加します。
コンプレッサとエキスパンダーの間にユニティゲインがあるシステムでは、全体的なエラーは発生しません。
コンプレッサーとエキスパンダーの間のゲインまたはロスは、低信号ダイナミックスのミストラッキングになります。
LM324を使用した回路は、ユニティ・ゲインを保証できないシステムでこの問題を大幅に軽減します。」

.....という事だそうです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:1/124 《前のページ | 次のページ》
/124