teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: 臨時株主総会

 投稿者:GM  投稿日:2006年12月16日(土)23時16分46秒
返信・引用
  こみけさん オーベンの臨時株主総会ですが、

会社法124条3項に「基準日を定めたときは、基準日の2週間前までに、基準日及び基準日株主が行使することができる権利の内容を公告しなければならない」とあります。
基準日が12月28日だから公告日を13日にしたのに、2週間切ってしまいました。

このまま広告がなければ考えられるのは、
債務超過なら監理ポスト。
有価証券報告書偽造なら上場廃止で社長以下経営陣逮捕。

現社長は証券取引等監視委員会の元委員、この先どうなるか楽しみです。
 
 

Re:オープループ

 投稿者:こみけメール  投稿日:2006年12月16日(土)19時54分17秒
返信・引用
  >トクサン さん
 確かに、本新株予約権(MSSO)の条件等を見ると問題のあるものですので、発行差し止めは妥当だと思います。

 ただ、個人的に残念なのが、差し止めの理由がはっきり伝わってこない点であります。
 説明がないと、差し止め理由が大株主の権利侵害か、それとも不公正な発行なのかが明確化されませんので・・・(仮に札幌地裁の認識が後者であったとして)発行差し止め理由が後者であることをはっきりさせれば、MSCB・MSSOの発行を考えている他社への牽制になるのですがねぇ。
 

オープループ

 投稿者:トクサン  投稿日:2006年12月16日(土)15時27分35秒
返信・引用
  新株予約権発行が中止になりました。
経緯、内容をみると札幌地裁の決定は妥当に思えます。
どうでしょうか?

http://www.openloop.co.jp/press/release/061129.pdf
 

Re: 臨時株主総会と言えば

 投稿者:緑屋  投稿日:2006年12月12日(火)12時18分36秒
返信・引用
  回答どうもです!

本日、思ったより狼狽売り少ないので悪材料出つくし決め込んで仕掛けてくるかと思ったけど・・何も無かったかの様に静かなもんですわ

つまらんつまらん
 

Re:臨時株主総会と言えば

 投稿者:こみけメール  投稿日:2006年12月12日(火)09時23分48秒
返信・引用
  >緑屋 さん
 ん~本当の中止理由がどうなのかは伺い知る由もありませんが、(年末を迎えてかどうかはさておき)忙しいのは監査法人が交代した会社側も同様だと思います。
 ここら辺のごたごたで総会準備が間に合わないとか、そんな感じじゃないですかねぇ。
 

臨時株主総会と言えば

 投稿者:緑屋  投稿日:2006年12月11日(月)22時52分17秒
返信・引用
  こんばんは
軽貨急配の方は年末て忙しいから総会中止なんて訳わからんIRでとりますね

何でしょこれ?
本当の理由って何が想像できますか?

ついでに無配と役員報酬カットのIRもでとります・・・まぁこの辺は当たり前な所でしょうか・・
 

Re:臨時株主総会

 投稿者:こみけメール  投稿日:2006年12月10日(日)12時22分38秒
返信・引用
  >GM さん
 まあ、まっとうに考えれば発行可能株式数(授権枠)の拡大が会社側メインテーマになるのでしょうが、ここまで色々起きているだけに紛糾するでしょうねぇ。
 ただ、それまで会社が存続している見通しであろうと言うことは好材料やもしれません(笑)。
 

臨時株主総会

 投稿者:GM  投稿日:2006年12月10日(日)11時17分5秒
返信・引用
  オーベンが臨時株主総会を開催します
http://www.orben.co.jp/library/pdf/release/2006/061207.pdf

EDINETには奇っ怪な特損計上が多数出てます
会社の清算を決議するのでしょうか?(笑)
 

(無題)

 投稿者:もこみち  投稿日:2006年12月10日(日)10時17分54秒
返信・引用
  大変ありがとうございました。感謝いたします。  

Re:ジャストシステム

 投稿者:こみけメール  投稿日:2006年12月 9日(土)16時48分1秒
返信・引用
  >もこみち さん
 書き込み、ありがとうございます。

 本MSSO(行使価額修正条項付新株予約権)でありますが、同時に第3回・第4回MSSOの買い入れ消却を行うことを考慮いたしますと、第3回・第4回の行使価額ではMSSO行使(=資金払い込み)は難しいと判断したのでしょう。
 そのため、発行株式数がより増大するというデメリットを承知の上で資金調達をやり直した、と言う意味合いにとれると思います。
 つまり、一株価値の希薄化、と言う観点では明らかに株価には悪材料であります。一方で、新株予約権の行使による資金調達は容易になる、と言う考え方もできます・・・事業進捗のためのハードルが低くなったと言うことです。
 また、本銘柄の株価は第3回・第4回MSSOの下限行使価額を大きく割り込んだ状況が続いておりましたので、ある程度、再発行が織り込まれていた可能性もあると思います。

 次に、「ファシリティ契約」の各条項でありますが、これは、ジャストシステムの手元に十分な資金があれば意味があるのですが、お金に困っているようでしたらあまり意味がない代物であります。そう言う場合、(株主への配慮どころではなく)1日も早く現金が欲しいはずですからねぇ・・・現在の同社がどういう状況なのかは知りませんが。
 なお、行使許可に関しては、似たような契約が行われた前例としてインプレスホールディングス(9479)の事例を挙げますので、よろしければご参照ください↓。
http://hiro-hmx.seesaa.net/article/8474421.html

 んで、株価にはどのような影響があるかという点でありますが、
「少なくとも短期的には悪材料」
という主張させていただきます。短期というのは、だいたい1週間程度を想定していただければ。
 その先は、新興市場の地合と、調達資金で推進するというxfy事業次第になるかと思います。

 不十分な点・分かりにくい点などありましたら、お手数ですが再度の書き込みをお願いいたします。
 

ジャストシステム

 投稿者:もこみち  投稿日:2006年12月 9日(土)13時43分30秒
返信・引用
  この度、発表されたジャストシステムの新株予約権について、株価への影響を解説していただける方いませんでしょうか。株主への配慮として、会社側が決定されたとのことですが、今までに見たことがないので、くわしく分かりません。  

旅に出ます

 投稿者:こみけメール  投稿日:2006年12月 2日(土)16時21分33秒
返信・引用
   3日(日)から6日(木)くらいまでの間、東南アジア方面へ高飛びしてきます。
 この間、ブログの更新や掲示板への書き込み等はほとんどできなくなると思いますのでご了承願います。
 

(無題)

 投稿者:もす  投稿日:2006年11月29日(水)10時05分30秒
返信・引用
  こみけさん
大変、的確なご意見ありがとうございました。
気になっていたのでご意見聞けてうれしいです。
引受手にとって大事な局面だったようですね。
この先もマークしていきたいと思います。

ありがとうございました。
 

Re:4663 エーティーエルシステムズ

 投稿者:こみけメール  投稿日:2006年11月28日(火)23時51分34秒
返信・引用
  >もす さん
 はじめまして&書き込みありがとうございます。

 まず、本MSCB全般についてでありますが、「MSCBとしては比較的良い方」との印象であります。
 転換価額の修正開始がかなり後にはじまっていますし、また2ヶ月に1回の転換というのは、わりと間隔が開いている方であります。要するに、「さっさと転換して利益確定」と言う動きが出づらくなっている点を評価しました。
 ・・・もっとも、下限転換価額まで来ているという点では、結果的には希薄化を招いてしまったわけですが、これは株価か会社の問題ですので・・・あくまでMSCBの条件面は比較的良いと言うことであります。
 なお、貸し株の空売りについては、「MSCBの転換で返済する分については貸し株を行っても良い」ことになっていますので、行われるものと考えた方がよいと思います。


 さて、昨日までDKRが貸し株の空売りを行っていたかどうかですが、自分は行っていなかったと思います。理由は、昨日までの出来高が極めて少なかったことであります。6月以降、出来高が100株を超える日は数えるほどしかなく、ここにDKRが売りを出していたらあっという間に崩れていたはずであります。
 ですので、今日(やそれに続く活況な日々)は格好の売り場になると思います。今さばかなければ次にいつさばけるかわからないと言う焦りを持っているかもしれません。
 この点は、仮に、もすさんがATL株2,880株を手にしたとしたら、どういう方法で売り抜ければよさそうか、と言うことを想定されると実感できるのではないかと想う次第であります。
 

4663 エーティーエルシステムズ 

 投稿者:もす  投稿日:2006年11月28日(火)20時56分15秒
返信・引用
  はじめましてこんにちわ。
MSCBについて大変詳しく解説されており勉強させてもらってます。
まだまだわからない事ばっかりです。
注目してる銘柄があるんですが、本日大幅高となった4663 ATLです。

ATLは昨年12月9日に上下限価格修正付き MSCBを発行しています。

 ○8億   使用目的 5億円を再生ファンドへ投資 3億をM&A等へ
 ○偶数月の第4週目の金曜日に価格修正(5日平均)
     ただし初修正日は今年6月
     当初の転換価格 505,000
     現在の転換価格 252,000 (10月27日 下限価格)
 ○引き受け先  DKR
 ○空売りはしないとの約束(の予定)

ATLのケース場合は
 引受先が転換後に株式を売却するのか
 貸し株の空売りをすでに行っており、予約権行使で得た株式で借りた株の返却を行うのか
 どちらだと思われますか?

 前者の場合、本日の価格からすると252,000を上回っていますので転換行使をして売却してる可能性とかもあるのでしょうか?(引受先の潜在株式数 2880 本日出来高2000)

 ATLのMSCBはこみけさん的にどのような印象がありますか?(悪質・普通・良好) また今後はどのよう推移が予想されますか?

 質問ばかりですみません。ご意見お聞かせてください。
 

行使価額修正条項付新株予約権を「MSSO」と呼んでみることにします

 投稿者:こみけメール  投稿日:2006年11月26日(日)22時14分46秒
返信・引用
   いつも当HPにお越しくださりありがとうございます。
 本日は、管理人より皆様にちょいとお知らせがあります。

 今後、当HP「三叉路」では、行使価額修正条項付新株予約権の略称として、「MSSO」を用いることといたします。
 「MSSO」は、以前、日経でも用いられたことがある用語であり、「Moving Strike Stock Option」の略語であると考えております。もっとも、本当にそうなのかはわかりませんが。
 ただ、一般的な知名度はほとんど無いようですので、(個人的には残念なのですが)まだまだ一般的に認知されている用語ではないとお考えいただければと思います。

 それでは、今後とも当HP「三叉路」をよろしくお願いいたします。
 

Re: 軽貨急配のMSCB

 投稿者:こみけメール  投稿日:2006年11月24日(金)00時01分31秒
返信・引用
  >GM さん
 業界側の自主規制はあまり当てにならないと思います。
 おそらくは、抜け道が簡単に見つかるような代物になると思いますねぇ。

 そうそう、MSCB規制の話はあれから進展を聞きませんが、どうなったことやら。
 

Re: 軽貨急配のMSCB

 投稿者:緑屋  投稿日:2006年11月23日(木)19時28分49秒
返信・引用
  GMさんはじめまして
そうですね確かにリスクはあると思います。

しかし、値動きのよさにつられてしまうんですよね・・・
今年はフォーサイドで資産が数日で倍になりましたwトータルでは年初のライブドア、マネックスショックに大きくヤラレタので全然よくありませんが・・・
まぁそんな事も多々あり味をしめてるのかもしれませんね。

ところで軽貨をマークしてるので、危険な奴に見えるのかな?
しかし、本来は意外に手堅いの買ってるんですよ。
IPOとかまったく手は出さないですし、基本的にマークしてるのは低PBR、低PERで現物ですから。フォーサイドも軽貨もそれにかすって・・・w。。。ぎりぎりw

しかし、増資の規制も気になりますが、三角合併が気になるなあ解禁前に日経こっぴどくやられそうなきがして・・あんまりひどくなると、あまり連動しない糞株も低PBR,PERも関係なくなるからなぁ。。
 

Re: 軽貨急配のMSCB

 投稿者:GM  投稿日:2006年11月23日(木)15時39分46秒
返信・引用
  緑屋さん
こんな記事がありましたので、私は年内ボロ株や業績の悪い企業は触らない事にしてます
駆け込みファイナンスがありそうですから・・・

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20061026AT2E2401E25102006.html
 

Re: 軽貨急配のMSCB

 投稿者:緑屋  投稿日:2006年11月23日(木)11時06分42秒
返信・引用
  >
サンテクうけますよね
1000株単位かと思ったら10株単位?でしたっけ?
名前とか一瞬バンダイ系?なんて思った事もW
嫌いじゃないですけどリスクが高すぎて触れられませんね

昭和ゴムはココ最近逝ったところなのと糞株によくある虚業系ITから外れるし、軽貨に何となく似てるので参考になるかなと・・・
監視銘柄にこそ入っていませんが、気になってはいました。
 

Re: 軽貨急配のMSCB

 投稿者:こみけメール  投稿日:2006年11月22日(水)21時49分19秒
返信・引用
  >緑屋 さん
 緑屋さんは併合銘柄と聞いて昭和ゴムが浮かびましたか。
 私は、代表例としてサンライズ・テクノロジー(4330)を挙げたりします。1ヤリになったこともある名物銘柄ですので。
 

Re: 軽貨急配のMSCB

 投稿者:緑屋  投稿日:2006年11月22日(水)19時07分28秒
返信・引用
  またまた丁寧な回答有難うございます。
株式併合・・・昭和ゴムの展開ですね・樹海行きの展開肝に銘じておきます。

まあ、今日どうせ売れないと思い指値入れといたら食われててポジションとってないんですけどね
再参戦するにしても少しポジションを軽く取ろうかと思ってます
正直買いすぎて冷静にいられる範疇を超えてました。汗
 

Re: テクノマセ本日の引け際

 投稿者:クアドラ-ウクス  投稿日:2006年11月22日(水)07時39分23秒
返信・引用
  了解です。ありがとうございます。  

Re:テクノマセ本日の引け際

 投稿者:こみけメール  投稿日:2006年11月22日(水)01時28分26秒
返信・引用
  >クアドラ-ウクス さん
 大引け直前のテクノマですが、14:59に約40株ができていますね。1日の出来高から見て、多いと言えば多いかもしれません。そのうち最大のは22株@100万円ですか。

 終値を安く引けさせたいだけでしたら、引け成りで一気に売ればいいだけですので、特に1分前に集中させる必要はないと思います。
 個人的には、ずいぶん下げたのと、明日以降の動きを警戒しての投げだとは思います。あと、100万円を下回ると、呼び値が1000円に変わりますので板がすかすかになります。これにより流動性(=出来高)が低下することも多いですので、これを嫌気した可能性もあると見ております。
 

Re: 軽貨急配のMSCB

 投稿者:こみけメール  投稿日:2006年11月22日(水)01時09分7秒
返信・引用
  >緑屋 さん
 転換価額が下限に到達した場合に採られる動きとしては、発行企業が(まだ転換が進んでいない分の)資金を必要としているか否かで大きく異なります。

 これ以上の資金が不要と言うことでしたら、発行企業側が繰り上げ償還を宣言し、未転換のMSCBを元値?で償還して終了であります。転換しても、引き受け手は損するだけですので。
 一方、発行企業が資金調達したいとなりますと、一旦前に発行したMSCBの繰り上げ償還を行い、再度MSCBの発行を行うというケースがあります。この場合、下限転換価額はより低い値に設定されるのは言うまでもありません。
 また、株価が一気に下がったあと、繰り上げ償還と、第三者割当増資を行う場合もあります。これですと、急落後の株価が割当価格の参考になってしまいますので、希薄化が激しくなることが多いです。

 軽貨急配がどんな行動を行うかはわかりませんが、ファイナンスを行う場合は株式併合を行うのはほぼ確実かと思います。


 私はボロ株?は滅多に扱わなくなったのですが、MSCB銘柄だけは、ボロ株に分類されそうな銘柄も含め、時に売買することがあります。
 仕手株だと仕掛けて来るパターンがランダムにしか自分には見えないのですが、一部のMSCB銘柄については、仕掛けて来るタイミングが見えるような妄想を抱くこともあったりするのであります。
 

テクノマセ本日の引け際

 投稿者:クアドラ-ウクス  投稿日:2006年11月21日(火)23時17分26秒
返信・引用
  こみけさん、こんばんは。
本日のテクノマセの売買で「ACCESS MSCBの概要と警戒すべき売り崩し手法」の記事中、図2に少し似た値動きが見られましたので、報告いたします。
引け前10分頃から、売買が目立って活発になり、100万円の大台を少し切るところまで売り込まれています。大引けでもある程度成り売りが出ているように感じられます(私は歩み値を見れないので推測です。すみません)。単純にディーラー筋が駆け込みで手仕舞い売りを出しただけかもしれませんし、野村絡みかもしれませんし、なんともいえないところですが、後の検証のため、一応記録として残しておきたいと思い投稿いたしました。
 

Re: 軽貨急配のMSCB

 投稿者:緑屋  投稿日:2006年11月21日(火)22時27分46秒
返信・引用
  わかりやすい回答有難うございます。
19円ですか・・
20円だと思っていたので来週パニックになってる所でした有難うございます。

今日、終値22円なので月曜日には転換価格19円にいってしまう確率が高そうだ・・
もし下限の19円になったとしたらリーマンブラザーズは目標達成とばかりに転換残りを全部転換して仕手舞うんでしょうかね?
リーマンは下限一杯になってしまったら他に逃げ道ってあるんでしょうか?
下限になったら儲からないし、自分も危険なわけですよね?

こみけさんのデーター的には下限に到達した大人はどんな行動パターンがありますか?


私としてももちろん軽貨急配は長期では見てませんW
しかしながら、一時の見せ場はそろそろありそうなきがして・・
熱くなりすぎてますかね・・汗・・自分ではわかりずらいもので・・
様子を見たほうがいいのか・・


こみけさんはボロ株は触らない人ですか?
もし、そうならいらぬ手間をとらせました・・面目ないです。
 

Re:軽貨急配のMSCB

 投稿者:こみけメール  投稿日:2006年11月21日(火)21時09分18秒
返信・引用
  >緑屋 さん
 書き込み、ありがとうございます。

 ご質問はMSCBではなく、(MSCBのような性質を持つ)第Ⅴ種優先株式及び第Ⅵ種優先株式に関してであると思いますので、こちらについてのご返答とさせていただきます。

 まず結論から申し上げさせていただきますと、自分としては、これら優先株の下限転換(交付)価額は、

第Ⅴ種:20円
第Ⅵ種:19円

であると考えております。
 まず、本優先株の下限交付価額は、それぞれ当初交付価額の40%で、1円未満は切り捨てという条項になっております↓。
http://disclose.finance.livedoor.com/pdf/2006/07/05/17050b90_20060705.pdf

 んで、第Ⅴ種優先株の当初交付価額は51円↓、
http://disclose.finance.livedoor.com/pdf/2006/09/21/39150770_20060921.pdf
 第Ⅵ種優先株式の当初交付価額は49円↓
http://disclose.finance.livedoor.com/pdf/2006/09/28/391c0b30_20060928.pdf
となっておりますので、これに0.4を掛け、小数点未満を切り捨てれば先に述べた下限交付価額が算出される次第であります。

 この銘柄、数年前に私も買ったこともあるのですが、当時は千数百円くらいはしていたと記憶しています。当時はお金がなかったのでミニ株しか買えなかった思い出があります。
 そのころから今までの間、いったい何があったのか自分はわかりかねますが、こういう状況になってしまったからには、仕手株として一時の間株価が吹くことはあっても、会社の先行きについてはおおよそ見当がつくのではないかと思いますが、いかがでしょうか。
 

軽貨急配のMSCB

 投稿者:緑屋  投稿日:2006年11月21日(火)20時00分32秒
返信・引用
  はじめまして
MSCBについて調べていたら流れつきました。

他の掲示板で見たのですが、転換行使価格の下限が20円らしいのですが、よく調べずに買ってしまってウオサオしております。
・・・IRを調べてみたのですが、いまいち理解できません
メールの問い合わせもしてあるのですが、いつ返答があるかもわからないので・・もしよければご教授おねがいします。
転換の下限が20円てのは確実なんでしょうか?
後、私見でかまいませんので今後の株価について意見をお願いできないでしょうか?
 

Re: テクノマセのMSCB一割転換

 投稿者:クアドラ-ウクス  投稿日:2006年11月21日(火)06時36分3秒
返信・引用
  夜遅くのご返信、恐縮です。ありがとうございました。
今後とも、よろしくお願いいたします。
 

レンタル掲示板
/30