teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: おかしいな

 投稿者:こみけメール  投稿日:2007年 7月18日(水)00時49分46秒
返信・引用
  >胡桃 さん
 資産管理会社の件、個人的には、株主の顔というか、誰が資金を出しているのかがわかればそれで問題ないという考えを持っております。ですので、経営者の資産管理会社が大株主ということでしたら、自分はこれといって問題視しないところであります。今回のアライヴの事例は、バックが誰なのかわからないですからねぇ。

 相続対策の面については、それは創業者と税務署で好きにやってくださいというのが自分の立場であります。私が大金持ちになって相続を考えるようになったら関心を持つのやも知れませんが。
 
 

YOZANのCB

 投稿者:トクサン  投稿日:2007年 7月17日(火)18時51分6秒
返信・引用
  苦し紛れのFinanceに思えるのですがどうでしょうか?

http://www.yozan.co.jp/pdf/070713_02.pdf
 

Re: おかしいな

 投稿者:胡桃  投稿日:2007年 7月17日(火)01時49分47秒
返信・引用
  > No.1655[元記事へ]

こみけさんへのお返事です。

>  資本金300万円、従業員数0名の会社が上場企業の過半数の株式を握る株主になるのは、違法ではないが常識外れ(例外として、創業者等の資産管理会社はありますが)

いやあ、これ(創業者の管理会社)も結構、煙にまく煙幕になりますね。
ソフトバンクの孫氏がもっている有限会社ソフトバンク(たしか、東証からしつっこく注意されて、解散したのかな?)も、孫氏のソフトバンクがJQに上場し、その後、東証へと移る過程でいろいろ、ソフトバンクを辞めた方の暴露本で問題となりましたですね。私はこの方が印象に残っております。

この手、創業者の資産管理会社は現在でも一部上場企業にもけっこうありますね。二部から鞍替えした企業は慌てて整理しているようですが。持ち株会社制度との兼ね合いで、相続対策を目的にした資産管理会社は税務署もうるさくなったという話ですので。

会社は法人格ができちゃうと、破産による清算あるいは事業解散を決議するまで永遠に命を持っちゃいますからね。
 

Re: おかしいな

 投稿者:こみけメール  投稿日:2007年 7月14日(土)22時52分27秒
返信・引用
  >yuragiさん、胡桃さん、GMさん、トクサンさん
 資本金300万円、従業員数0名の会社が上場企業の過半数の株式を握る株主になるのは、違法ではないが常識外れ(例外として、創業者等の資産管理会社はありますが)な訳で、その点を追求できないのは現行の開示基準の大きな欠陥と言えそうですねぇ。
 この点は日証協のMSCB規制も似たようなもので、ファンドを間に挟めば誰が金を出しているのが全くわからなくなってしまいます。

 正体がよくわからない会社がファイナンスを引き受ける事例は、GMさんご指摘の通り、定期的にありますね。裏がどうなっているかはわかりませんが、少なくともいい印象を持ち得ないのは間違いないところであります。
 中でも、自分の印象に特に残っているのは、アドテックスの第三者割当増資を引き受けようとした㈱リズデールですねぇ。結局払込を行わなかったわけですが、その後どうなったのやら。
 

Re: おかしいな

 投稿者:トクサン  投稿日:2007年 7月14日(土)18時40分7秒
返信・引用
  まさかアドテックスの様に暴力団が絡んでいないでしょうね。
弱味につけこんで目一杯吸い取るなんてことは・・・。
 

Re: おかしいな

 投稿者:GM  投稿日:2007年 7月14日(土)16時08分56秒
返信・引用
  > No.1652[元記事へ]

胡桃さんへのお返事です。

> 会社(株バリューアップ)そのものは、ペーパー会社として不動産関係では昔からよくあるスルー会社ですね。新会社法では、会社設立時に銀行の保管証明不要ですから、資本金すら実際にあるとは...

こういった会社は、周期的に同じ事をしてそうです。
プラザ・エックスと言う会社が以前、怪しい新株予約権を取得してました。
しかも会社の設立が2005年5月、資本金1千万円。

当時の代表が若林哲氏で、旧ジャックホ-ルディングスの社長だったような?
この辺りホームページが消されていて、分かりません。
解散したのでしょうか?おそらく資金の持ち逃げですね。(笑)

以下は当時プラザ・エックスが引き受けた新株予約権です。

平成17年9月26日、株式会社アルファ・トレンドの第三者割当新株予約権を取得
http://www.sse.or.jp/tandoku/pdf/alpha/alpha050906-2.pdf

平成17年12月6日、株式会社アライヴ コミュニティの新株予約権取得
http://www.c-direct.ne.jp/japanese/uj/pdf/10101400/00043382.pdf
 

Re: おかしいな

 投稿者:胡桃  投稿日:2007年 7月14日(土)14時39分44秒
返信・引用
  > No.1651[元記事へ]

yuragiさんへのお返事です。

> この会社は不動産の開発・活用に関するコンサルタント事業、資本金300万円、従業員数0名。
> これって許されるのだろうか。

会社(株バリューアップ)そのものは、ペーパー会社として不動産関係では昔からよくあるスルー会社ですね。新会社法では、会社設立時に銀行の保管証明不要ですから、資本金すら実際にあるとは...

問題は、証券場への上場規定上問題がないかだけですね。ヘラクレスが金融庁指導でつぶれるとみて、相当あこぎな動きの一環ではないでしょうか。東証以外の新興市場はすべて異常な会社が居座ったままですからね。金融庁ももはや証券取引所(一会社)の自助努力でというはいえなくなってきているでしょうから。
 

Re: おかしいな

 投稿者:yuragi  投稿日:2007年 7月14日(土)04時16分33秒
返信・引用
  > No.1650[元記事へ]

新株要約権が行使されると㈱バリューアップが70.94%の筆頭株主になるようですね。
で、この会社は不動産の開発・活用に関するコンサルタント事業、資本金300万円、従業員数0名。
これって許されるのだろうか。
 

Re: おかしいな

 投稿者:こみけメール  投稿日:2007年 7月13日(金)01時44分55秒
返信・引用
  >田中有馬奈菜じゃなくて菜々さん、yuragiさん、トクサンさん
 アライヴの件、以前掲示板で話が出たサハダイヤのファイナンス↓と共通性がありますね。
 http://ir.nikkei.co.jp/irftp/data/tdnr1/home/oracle/80/2006/2c1511b/2c1511b0.pdf
 本件でもっとも美しい点は、株主割り当ての新株予約権については平成22年にならないと行使できない点でありましょう。その頃アライヴの株価はいくらになっていることやら。

 個人的には、会社側が遅くとも来週はじめくらいまでには(大証の注意喚起への)反論を出してくると思います。まずはそれが見物かと。
 

グッドウイルの株価

 投稿者:トクサン  投稿日:2007年 7月12日(木)18時44分25秒
返信・引用
  今日の終値:3万6150円まで下げています。
今後どうなるのでしょうか?

ところでコード番号1400の件は興味深いですね。
怪しさ充分ですが・・・。
 

Re: おかしいな

 投稿者:yuragi  投稿日:2007年 7月12日(木)02時36分59秒
返信・引用
  > No.1647[元記事へ]

面白ネタを教えていただきありがとうございます。深夜の大量開示、必死さが伝わりますね。
四季報を見てみたら「3期ぶり黒字化」「経営混乱は4月に終息」と、いいトーンで書かれてますね。
で、株主欄を見てみたらアルデプロ、秋元竜弥、江藤鉄男、とあります。江藤鉄男って、TRNで一世を風靡したあの伝説の方、でしょうか。だとすれば、また一騒動起こすのかな。
 

おかしいな

 投稿者:田中有馬奈菜じゃなくて菜々  投稿日:2007年 7月11日(水)20時47分24秒
返信・引用
  深夜の開示
http://post.tokyoipo.com/visitor/search_by_brand/
この画面で、コード番号1400で検索してください。
 

リンクミス

 投稿者:田中有馬奈菜じゃなくて菜々  投稿日:2007年 7月11日(水)20時45分7秒
返信・引用
  深夜の開示
http://post.tokyoipo.com/visitor/search_by_brand/

大証
http://www.ose.or.jp/news/araibu.pdf
 

1400

 投稿者:田中有馬奈菜じゃなくて菜々  投稿日:2007年 7月11日(水)20時40分57秒
返信・引用
  03:25の開示です。
http://post.tokyoipo.com/visitor/search_by_brand/

大証がおおばか投資家向けに釘を刺しています。
http://hetareguma.pecori.jp/xoops/modules/news/article.php?storyid=299

信者のみなさまにおかれましては、かような警告には耳を貸さずに
大切なお金をぜひつぎ込むことを切に望みます。
 

Re: グッドウイル・グループが・・・

 投稿者:こみけメール  投稿日:2007年 7月 9日(月)01時14分25秒
返信・引用
  >トクサン さん
 102億円というのが、グッドウィル的に想定の範囲内だったのか、それとも予想よりも少なかったのかは興味深いところであります。個人的には、ここまで下がるとは思っていなかったのですが・・・先週末、新たなネタが出たようですし、まだ波乱がありそうですねぇ。

>yuragi さん
 ご指摘の件、ドイツ銀行が貸した金を回収したいというだけでしたら、今回のような新株予約権ではなく、MSCBの発行の方が妥当ではないかと考えております。
 ドイツ銀行の立場で考えますと、3ヶ月間で決着をつけなければ払込金がパーになる予約権よりも、最悪でも元本が保証されているMSCBの方がずっと低リスクであると考えると思えるところであります。

 ただ、ドイツ銀行が貸付金の早期回収を要求したのに対し、ある意味交換条件という形で、今回のドイツに不利な新株予約権の発行(による資金調達を行った上での返済)を認めさせた可能性はないとは言えないところであります。
 ・・・もっとも、自分がドイツ銀行の立場でしたら受けませんがねぇ。
 

Re: グッドウイル・グループが・・・

 投稿者:yuragi  投稿日:2007年 7月 7日(土)01時37分41秒
返信・引用
  > No.1638[元記事へ]

Y掲示板を見てたら
  「ドイツ銀行→折口総研→グッドウイルへの融資を回収するためのシナリオ」
ではないかという書込みがありました。
EDINETによればH19年4月25日付けで借入金担保としてドイツ銀行に対して52、006株を提供とあり、当時の株価水準の6掛けで25億円程度を借りていたのではないかというもの。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=1004723&tid=a50a5ca5ia5a6a5a3a5ka1a6a50a5ka1bca5w&sid=1004723&mid=79828

なるほどと思ったものの、とはいえリスクは残るわけで、どうなんでしょうね。
 

Re: グッドウイル・グループが・・・

 投稿者:トクサン  投稿日:2007年 7月 6日(金)17時22分32秒
返信・引用
  > No.1637[元記事へ]

今日は4万2500円で終了しました。
となると2万5500円/株、総額102億円となります。
今後の株価推移がみものですね。
 

Re: グッドウイル・グループが・・・

 投稿者:こみけメール  投稿日:2007年 7月 6日(金)01時32分13秒
返信・引用
  >yuragi さん
 今回、ドイツ銀行は新株予約権取得のために7月6日株価の60%相当を払い込むわけですから、株価が下がりすぎてしまえばこの払い込んだ分がパー(予約権失効)になる恐れがあります。その辺を考慮すると、本ファイナンスはおっしゃるとおりドイツにとっては極めてハイリスクな代物に思えます。

 んで、この60%先に払込というのは、おそらく財務上の必要性に基づくグッドウィル側の要望ではないかと思います。となると、ドイツ側からも、これに対応する形で何らかの要求が出され、ご指摘のような密約が成立しているのではないかと疑ってしまいます・・・実態はどうなのやら。

 まあ、個人的には、9月くらいまでは60%ラインを割らずに推移すると思いますが、果たしてどうなることやら・・・ただ、乱高下する可能性は極めて高いと思います。
 出来高が少なくとも7万株/日くらいなければ株価を下げずに40万株分の予約権を10月までに行使・売り抜けすることは難しいのではないかと見ておりますので、熱い日々になると予想しております。
 

Re: グッドウイル・グループが・・・

 投稿者:トクサン  投稿日:2007年 7月 5日(木)18時58分33秒
返信・引用
  > No.1634[元記事へ]

いよいよ明日ですね。
終値は幾らになるでしょうか?
 

Re: グッドウイル・グループが・・・

 投稿者:yuragi  投稿日:2007年 7月 4日(水)02時12分42秒
返信・引用
  > No.1633[元記事へ]

>こみけ さん

>  EDINETでご指摘のGS大量保有を見てみましたが、新規と言ってもゼロからではないようです。
ttp://kabuhoyu.cc/c2page3.html この速報をうのみにしてました。

>  この「-」は4.63%くらいを意味しているのではないかと思います。
EDINET、見てみました。なるほど、そう見ると変更報告書になっていないのに合点が行きます。報告義務がないので「-」としているわけですね。勉強になりました。

>  今回のファイナンスとは直接は関係ない話のような気もします。
GSの動きがドイツ証券に影響を与えるのでは?価額決定の7/6に向けて売り崩していけば、ドイツ証券はより低い株価でグッドウィル株を入手できる。7/6以降も更に売り崩しを続け株価が低下すればドイツ証券は含み損を抱えるし、裁ききれなくなる可能性がある、と想像してます。

>  ・・・まあ、とりあえずは、今週末の当初行使価額決定に注目ですねぇ。セオリー通りに稼ぐのなら、そこまでは売りで来るはずですが、果たしてどう出てくることやら。
なかなかに興味深いですよね。GSは下げ続けながら儲けようとする。ドイツ銀行としては、6/7までは下げ、以降は上げて欲しい。ってところですかね。
いずれにしろ、このファイナンスはドイツ銀行にとってハイリスク、ローリターンのように思える。何か密約でも隠れてるのだろうか。
 

Re: グッドウイル・グループが・・・

 投稿者:こみけメール  投稿日:2007年 7月 2日(月)02時06分6秒
返信・引用
  >yuragi さん
 EDINETでご指摘のGS大量保有を見てみましたが、新規と言ってもゼロからではないようです。
 6月6日提出の変更報告書では、保有割合6.73%→4.63%への減少が報告されています。おそらくは、この時点で5%を下回り、大量保有報告義務がなくなったという意味で、6月21日分の大量保有報告書には直前の保有割合が「-」で示されているのではないでしょうか。つまり、この「-」は4.63%くらいを意味しているのではないかと思います。

 また、保有比率減少の報告義務発生日が5月31日とはなかなかいいタイミングのような気がしないでもないですが、今回のファイナンスとは直接は関係ない話のような気もします。

 ・・・まあ、とりあえずは、今週末の当初行使価額決定に注目ですねぇ。セオリー通りに稼ぐのなら、そこまでは売りで来るはずですが、果たしてどう出てくることやら。
 

Re: グッドウイル・グループが・・・

 投稿者:yuragi  投稿日:2007年 7月 1日(日)16時39分3秒
返信・引用
  > No.1631[元記事へ]

>トクサンさん、こみけさん

GSが6/21に大量保有報告してますね。義務発生6/15ですから暴落後の仕込みでしょうか。新規→6.89%、保有目的は例によって「借入株券にかかるトレーディング等」
まだまだ売りまくるぞー、下げるぞー、宣言ですかね。おそろしいですね。
 

Re: グッドウイル・グループが・・・

 投稿者:トクサン  投稿日:2007年 6月28日(木)00時09分48秒
返信・引用
  > No.1630[元記事へ]

>こみけさん

>  今回のIRの表面だけ見れば、おっしゃるとおりリスクが大きいのは確かなのでありますが、んではドイツ銀行はそんなに優しいところかと言えば絶対に違うと思うのであります。
>  ですので、何か表に出ていないネタがあるような気がするのですよねぇ。例えば、もう貸し株を売っているとか。

ドイツ銀行が黙って損する訳がないので確かに何かあるかもしれません。
なるほど、貸し株ですか。
ありそうな話ですね。
 

Re: グッドウイル・グループが・・・

 投稿者:こみけメール  投稿日:2007年 6月27日(水)22時23分47秒
返信・引用
  >トクサン さん
 今回のIRの表面だけ見れば、おっしゃるとおりリスクが大きいのは確かなのでありますが、んではドイツ銀行はそんなに優しいところかと言えば絶対に違うと思うのであります。
 ですので、何か表に出ていないネタがあるような気がするのですよねぇ。例えば、もう貸し株を売っているとか。
 

Re: グッドウイル・グループが・・・

 投稿者:トクサン  投稿日:2007年 6月27日(水)09時59分54秒
返信・引用
  > No.1627[元記事へ]

こみけさんへのお返事です。

>こみけさん
>  ブログでも書きましたが、本MSSOは、プレスリリースの内容のみを見ると、むしろドイツ銀行にとっては極めて厳しい(稼ぎが少ないという意味ではない)代物になっています。短期決戦が強要されますので。
>  個人的には、裏で何かあるような気がしているところであります。
>  一つ確かに言えるのは、自分はこういう状況では売買したくないですねぇ。

先に多額払い込み短期間に権利行使ではRiskが大きいですね。
グッドウイルの株価動向如何では損失が膨らみます。
”さわらぬ神に祟りなし”・・・こんなところに手を出すべきではありません。
 

Re:グッドウイル・グループが・・・

 投稿者:こみけメール  投稿日:2007年 6月26日(火)22時35分56秒
返信・引用
  >トクサン さん
 ブログでも書きましたが、本MSSOは、プレスリリースの内容のみを見ると、むしろドイツ銀行にとっては極めて厳しい(稼ぎが少ないという意味ではない)代物になっています。短期決戦が強要されますので。
 個人的には、裏で何かあるような気がしているところであります。
 一つ確かに言えるのは、自分はこういう状況では売買したくないですねぇ。
 

グッドウイル・グループが・・・

 投稿者:トクサン  投稿日:2007年 6月26日(火)15時42分48秒
返信・引用
  最低資本調達金額保証型のファイナンスを実施します。

http://www.goodwill.com/gwg/pdf/20070625165025.pdf

切羽詰った苦し紛れの策にしか見えません。
相当足下を見られたのでしょうね。

まずは7月6日の株価が焦点です。
残りについてはその後の株価動向次第ですが・・・。
かなり苦しいと思います。
 

Re:サンテク

 投稿者:こみけメール  投稿日:2007年 6月21日(木)19時23分22秒
返信・引用
  >トクサン さん
 本ファイナンスは新株予約権の発行によるものですから、少なくとも、引き受け手が大損する可能性は極めて小さいものであります。
 まあ、株価が暴騰しなければそれでおしまい、ということで、捨て金のつもりなのかもしれません。
 

サンテク

 投稿者:トクサン  投稿日:2007年 6月19日(火)00時35分41秒
返信・引用
  上場廃止になるサンテクの新株予約権の払い込みがなされました。

http://www.sr-t.co.jp/ir/pdf/20070618.pdf

アイエス投資サービスとは何者でしょうか?
またいったい何を狙っているのでしょうか?
まさか暴力団が絡んでいないでしょうね?
 

IRIの株式交換比率

 投稿者:こみけメール  投稿日:2007年 6月13日(水)15時23分6秒
返信・引用
  >ポイントさん、田中有馬奈菜じゃなくて菜々さん、トクサンさん
 ご指摘がありましたとおり、何かしら重大な事態があれば、交換比率の下方修正、さらには(SBIがやったような)株式交換のキャンセルもあり得ることが、理論価格へ完全にサヤ寄せしない原因になっているのだと思います。
 IXIがえらいことになった前科もありますので、正直、半年近く待つというのは怖いと思いますねぇ(何か起こることを期待し目を輝かせながら)。
 

レンタル掲示板
/30