teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: 株式交換比率

 投稿者:トクサン  投稿日:2007年 6月13日(水)00時06分39秒
返信・引用
  > No.1616[元記事へ]

田中有馬奈菜さんへ

> 0.667というのは、あくまでも暫定的なものです。
> 予定通り実行される可能性もありそうですが、
> 万が一のときは悲惨なことになります。

確かにあくまでも予定で重大な要因があれば交換比率の下方修正があります。
そうなるとPanicになる可能性があります。
実際に株式交換が行なわれるのは11月なのでまだまだ波乱の目があります。
 
 

株式交換比率

 投稿者:田中有馬奈菜じゃなくて菜々  投稿日:2007年 6月12日(火)18時44分34秒
返信・引用
  ttp://post.tokyoipo.com/visitor/search_by_brand/infofile.php?brand=1242&info=190338

0.667というのは、あくまでも暫定的なものです。
予定通り実行される可能性もありそうですが、
万が一のときは悲惨なことになります。
 

IRI

 投稿者:ポイント  投稿日:2007年 6月12日(火)17時23分27秒
返信・引用
  オリックス31500⇔IRIが19160で裁定取引すれば9%ぐらいサヤ取れますね。
これをお金が落ちているというのかな。
 

↓に追記

 投稿者:こみけメール  投稿日:2007年 6月 6日(水)16時59分54秒
返信・引用
  >yuragi さん
 デューデリの件、情報ありがとうございます。会社保有の資産は我々には見えないので何とも言えないところであります。
 ただ、今回子会社化をすると言うことで、現時点(もしくは中間決算時点)でのIRI及びIXIの財務状況が本当はどうだったかというのは追跡されることなく終わってしまうやもしれませんね。あと、IXIの循環取引の全貌もですか。
 個人的にはその辺を明らかにして欲しいところですが、さてどうなることやら。
 

Re: IRI

 投稿者:こみけメール  投稿日:2007年 6月 6日(水)16時56分27秒
返信・引用
  >ポイント さん
 北尾社長の動向でありますが、個人的には、少なくともオリックスの提示した条件以上で勝負してくる可能性は小さいと思います。一度流れた話をまた蒸し返すようなこと、やりますかねぇ・・・損得面からも、感情面からも。

>トクサン さん
 BBタワーは見ていませんでしたが、IRIがBBタワー株を売るのではないかという需給面の不安と、新たな親会社(オリックス)が見つかったというファンダメンタルズ的安心感が好感されたのだと思います。まあ、それほど不思議なことでもないように思います。

>yuragi さん
 自分がIRIに注目するようになったのはMSCBの発行を行ってからのことでしたので、10万円台から眺めていたのですが、00年は確かにそれくらいでしたねぇ。
 批判の声があがるのはもっともですね・・・調達した資金の多くが消えてしまったわけですし、結局のところIRIやそのグループが何を目指していたのかもはっきりしませんでしたからねぇ。
 ・・・こうしてみると、ライブドアの開き直りっぷりがむしろすがすがしくさえ感じてしまいます。ホリエモンは良くも悪くも大物だったのやも知れません。
 

Re: IRI

 投稿者:yuragi  投稿日:2007年 6月 6日(水)03時53分35秒
返信・引用
  > No.1609[元記事へ]

デューデリ、GCAの佐山さんのところでされたみたいですね。株価は上場廃止を見越した時価となってる。本来この会社が保有する資産を評価した、みたいなことを言ってたようです。

藤原氏、関係者向けに説明会を開き淡々と説明をされたそうです。ずいぶんと批判の声が上がったらしいですよ。今8650円の株価、2000年には322万円だったんですね。322分の一。アナリストからは、いまだにIXIを買収した理由がわからない、との声も。ひどいものです。
 

IRIが筆頭株主の・・・

 投稿者:トクサン  投稿日:2007年 6月 5日(火)18時06分38秒
返信・引用
  BBタワーがストップ高比例配分となりました。
オリックスとIRIの経営統合、完全子会社化が材料になった様です。
思惑だけが先行していると思いますが・・・。
どうなんでしょうか?
 

IRI

 投稿者:ポイント  投稿日:2007年 6月 5日(火)16時23分16秒
返信・引用
  もしかしたら SBIの北尾社長も動いたりして。  

Re:IRI

 投稿者:こみけメール  投稿日:2007年 6月 5日(火)14時51分23秒
返信・引用
  >トクサン さん
 オリックスがIRIを完全子会社化すると言うことは、そうしない場合よりもオリックス関係者にとって何かよいことがあると思えるのでありましょう。
 何に魅力を感じたのかは、何とも言えないですねぇ。子会社株式、技術力、藤原所長の頭脳・人脈・・・色々挙げられますが、私のような素人でもわかりやすいのは子会社であると感じております。株式だけでも結構ありますからねぇ。
 

IRI

 投稿者:トクサン  投稿日:2007年 6月 4日(月)23時11分46秒
返信・引用
  オリックスが完全子会社化を目指します。
どこに魅力があるのでしょうか?
 

IRIとアプリックス

 投稿者:こみけメール  投稿日:2007年 5月28日(月)00時41分37秒
返信・引用
  >yuragiさん、胡桃さん
 IRIに関与したファンドというのがどういうところか私はわからないのですが、一般論としては、出資を受け入れた以上ある程度の関与は甘受すべきだと思います。
 別に、株を高値で買い取れとか、MBOやれとか、過半数の役員を我々の仲間からださせろとか言い出したわけではないのでしょうから、株主として相応の口出しをしただけのように感じるのですがねぇ。まあ、この辺はyuragiさんや胡桃さんと違い、自分は詳しい事情は知らないのであまり強くは言えないところですが。

 次に、アプリックスの方ですが、素人の視点でいわせてもらえば、ここが技術力がある会社には全く見えないのであります。
 胡桃さんがおっしゃるような、なんかの規格を作った実績/技術があるにしても、それが金になる代物でなければ、(大学ならいざ知らず)企業ではその技術は存在しないも同然でありましょう。
 んで、これまでのアプリックスの業績を見るに、少なくとも、株主に配当を出せる程度の利益を稼げるような技術は、上場後数年経っても開発できていないようであります。また、(四季報の業績予想欄にあるような?)将来の業績好転など、どの糞企業でも描いていることですから、全く信頼に値しないところであります。
 ということで、自分としては、アプリックスが技術力がある会社とはとても思えないのであります。また、技術力があると仮定しても、現時点ではその技術力で金を稼げる会社でないのは確かなようであります。
 

アプリックス

 投稿者:胡桃  投稿日:2007年 5月27日(日)04時37分53秒
返信・引用
  yuragi さん
> 「技術力が優れていたとしても・・・」は、まさに郡山氏をイメージしてました。

このご意見には100%同意です。アプリックス、見るも無残ですね。無理してベイエリアに進出したのが失敗の始まりでしょうが(でも、日本のソフト屋さんの夢ではある。)
証券アナリスト上がりの山科氏にはちょっとだけ期待したんですがね。筆頭株主のドコモが、技術系子会社(YRPにいるわけだし。)と一緒にさせれば面白いのですが。

じつに、ストップ高と安の間を1日で往復する面白い株です。賃借銘柄であると技術的になにが出るかが絡んで、ジェットコースターとして面白いのですが。仕手株のジェットコースターよりはるかに技術発表ネタで、スリルがありますからね。
 

Re: IRI上場廃止

 投稿者:yuragi  投稿日:2007年 5月27日(日)02時37分30秒
返信・引用
  > No.1604[元記事へ]

胡桃さんへのお返事です。

> かれは、完全な「技術オンチ」です(笑。キーワードは結構ほざきますがね。

そうでしたか。そこまでとは知りませんでした。


> 「技術バカ」に相当する振興系社長は、郡山君ではないかな?

「技術力が優れていたとしても・・・」は、まさに郡山氏をイメージしてました。社員数を急激に増やしながらVC上がりの社長を据えて、証券アナリスト上がりの財務・IR役員、NECから技術者を引っこ抜いて執行役員にした。技術者はともかく、VC上がりや証券アナリスト上がりでは実務に耐え切れず、失敗したというところかと思ってます。
 

Re: IRI上場廃止

 投稿者:胡桃  投稿日:2007年 5月27日(日)01時05分8秒
返信・引用
  > No.1603[元記事へ]

yuragiさんへ

これだけは、訂正させてください(笑。

> なので、藤原氏はいわゆる「技術バカ」だったのかなあ、と思ったしだいです。

かれは、完全な「技術オンチ」です(笑。キーワードは結構ほざきますがね。
アスキーが傾いた原因は、かれがMPEG3のLSIをまともにつくれなかった。西君の顔で通産からもかなりの金をひっぱったはずなんだけど、動いてもいなかった。
出身は関西のK帝国大学ですが、原子物理学出身。コンピュータ屋でもないし、ましてや、高機能なLSI、ネット機能などの技術は...
だから、IRIが景気のいいときから、批判的な論評をしていました。彼個人に依存した企業としては、退場はあたりまえですね。

「技術バカ」に相当する振興系社長は、郡山君ではないかな?CDWriterの日本での最初の
作成者で、Rockridgeなどの仕様(米国を含めた世界標準ですね。)貢献が高いし、
坂村健さんの誰でもがわかりきっていた i-TronというRT-OSのスペックを実際に中小としてインプリし、JAVAのプラットフォームにもっていき、Beanまでいったのはかれだけですからね。
でも、商売はへたくそ。ACCESSの荒川氏と山本氏(坂村研の秀才)のコンビには負けています。
 

Re: IRI上場廃止

 投稿者:yuragi  投稿日:2007年 5月27日(日)00時36分18秒
返信・引用
  > No.1602[元記事へ]

胡桃さんへのお返事です。

> 右からみるか左からみるかで、人の印象はことなりますので、

その通りだと思います。友人の話を聞くまでは全く別な見方をしてましたから。ことある毎にHP上に言い訳がましい作文を載せてるのを見て、白々しいなあとも思ったし。
友人の話は飲みながらの与太話ですし、はっきりとはわかりませんが「やりたいことができなくなった」「思うようにできなくなった」といったことを言われたようです。
なので、藤原氏はいわゆる「技術バカ」だったのかなあ、と思ったしだいです。
べつにIRI株を売買したこともないし、藤原氏を擁護するつもりもないんですけどね。

新興市場の企業で信頼できる経営者ってのは、なかなか居ないし居たとしてもその取り巻きに大きく左右されるものだなあ、と改めて思います。いくら技術力、営業力が優れていたとしても、拡大する組織の運営や、資本政策が弱ければ、外からそこを付込まれておもちゃにされたり、自滅していったりするケースも多いかな、と。
 

Re: IRI上場廃止

 投稿者:胡桃  投稿日:2007年 5月26日(土)21時27分2秒
返信・引用
  > No.1601[元記事へ]

yuragiさんへのお返事です。

> 藤原氏が犠牲者かも、と思ったのは理由がありまして
> 知人が新たなIT系事業を立ち上げる際に藤原氏にお世話になりました。

おお、そういうことなんですか。藤原氏とか、高橋徹氏とか、...のお世話をうけたんですか。

> その際に繰り返しアドバイスされたのが「ファンドを近づけるな」だったそうです。

上場を目指すか、非上場で頑張るかでIT系は変わりますね。過去ファンドあるいはSBIの北尾氏のような証券会社流れの人脈なしで、上場までいけた時代は、SB以前の世界でしょう。それも唯一、アスキー、そして、その流れのインプレスだけではないでしょうか。インプレスは塚本氏/郡司氏がアスキー時代に手にいれた上場利益をベースにしてますからね。IT系の中で一番すごいのは一昨年の長者番付で名前のでた西日暮里の社長さんです。この社長さんが実際は仕掛け人だったりして(笑。ここは絶対に上場しない会社ですけどね。
そうそう、藤原氏が「ファンドを近づけるな」というアドバイスは、厳しくていいファンドだと社長を含め役員の交際費1円まで、ファンドの新人の若造にチェックされるからですよ(笑。SBと光がファンドを始めてから、ファンドの連中はめちゃくちゃな行動規範になりましたですけどね。

右からみるか左からみるかで、人の印象はことなりますので、もし胡桃の評価がまちがっていたらこめんなさい。
 

Re: IRI上場廃止

 投稿者:yuragi  投稿日:2007年 5月26日(土)16時49分55秒
返信・引用
  > No.1600[元記事へ]

藤原氏が犠牲者かも、と思ったのは理由がありまして
知人が新たなIT系事業を立ち上げる際に藤原氏にお世話になりました。その際に繰り返しアドバイスされたのが「ファンドを近づけるな」だったそうです。その後のIRIの推移を見るに付け、言葉の重みをひしひしと感じているそうです。そういう意味では藤原氏は「いい鴨」だったのでしょうね。
 

Re: IRI上場廃止

 投稿者:こみけメール  投稿日:2007年 5月26日(土)01時22分1秒
返信・引用
  >yuragiさん、胡桃さん
 わたしはIRI上場直後のことは知りませんが、少なくとも04年以降の藤原所長の言動については、誠実な発言をしてきたとは言えないと考えております。
 MSCBがらみの貸株に関するぎりぎりの発言もありましたし、IXIの一軒が露見した後の釈明や、今回の上場廃止に関するコメントはほとんど意味のないものとなっておりました。
 この辺を考えますと、藤原所長を「犠牲者」として扱うのは適切ではないと考えるところであります・・・なんというか、藤原所長の語り口は本件を人ごとのように語っていると感じるのですよねぇ。その辺でうさんくささ倍増な印象であります。

>yuragiさん、ポイントさん
 私のような小悪党ですと、今回の上場廃止の一件がジャスダックの新市場創設と何らかの関連があるのではないかと疑ってしまうのであります。
 こう、私の小悪党的思考ですと、「今回の上場廃止は新興市場の問題企業が浄化されたことをアピールして新たな鴨(個人)を呼び込む策だ」とか邪推してしまうのであります(笑)。あと数社退場させればより一層インパクトが大きいかも、とか思っちゃったりもしています。
 ・・・そうそう、IRIとサンライズTの上場廃止は妥当だと思っています、念のため。
 

Re:サンライズ・テクノロジー

 投稿者:こみけメール  投稿日:2007年 5月26日(土)01時08分50秒
返信・引用
  >トクサンさん、田中有馬奈菜じゃなくて菜々さん
 サンライズTは上場廃止されても何の不思議もない状態がずっと続いてきただけに、今回の決定は時期的に「?」な所もありますが、まあそれほど驚きはないところであります。一方で、当HPのMSCB考察のモデルケースの一つとなっただけに、一抹の寂しさも感じております。

 ただ、いずれ、こんな感じの銘柄がまた登場するでしょうねぇ。今回の新興市場下落局面でボロ株化した銘柄のいくつかは、ここと似たような道をたどる可能性があるとみております。
 

Re:無責任発言

 投稿者:こみけメール  投稿日:2007年 5月26日(土)00時59分50秒
返信・引用
  >トクサン さん
 グリーンスパン氏の発言の件、中国株式市場の発言に関してでしたら、ごくまっとうなことを言ったと思います。今回の上昇、ちと急すぎますからねぇ。
 まあ、どこかで「収縮」が起きるのは皆分かっているわけでして、どこ(株価水準・時期)で収縮が起きるのかが分からなければ、あまり意味がないのですがねぇ。まあ、天気予報のような感覚で受け止めるのが一番いいのかもしれません。
 

(無題)

 投稿者:ポイント  投稿日:2007年 5月25日(金)16時51分21秒
返信・引用
  IRI、サンライズテクノロジーと退場が続き、今年は怪しき企業はご退場いただく年になるのでしょうかね。
オーエイチティーなどは120万→17万へ
 

Re: IRI上場廃止

 投稿者:胡桃  投稿日:2007年 5月25日(金)00時25分25秒
返信・引用
  > No.1593[元記事へ]

yuragiさんへのお返事です。

> ファンドが絡んでおかしくなり始めた。
> 藤原氏は、ある意味犠牲者ですかね。

犠牲者ではないでしょう。仕掛けの張本人でもない。
いうなれば、いい鴨であり、この鴨自体が元々実態のない合鴨(鴨と名乗ったもどき)だったのではないでしょうか。

ファンドが絡んだ瞬間(IXI相当のものは手に入れないとIRIは存続し得ないので必然性はありだと思います。)たどる道は1本だったと。藤原氏はアスキーをだめにした張本人ですので、ちょうどいいんじゃないですか。
 

トクサンさまへ

 投稿者:田中有馬奈菜じゃなくて菜々  投稿日:2007年 5月24日(木)20時26分27秒
返信・引用
  ごめんなさい、既出でしたね。  

サンセット・テクノロジー

 投稿者:田中有馬奈菜じゃなくて菜々  投稿日:2007年 5月24日(木)20時25分7秒
返信・引用
  残念ですぅ。
もういっかい1000→1併合が見たかったです。
14円→1,400円→14円?が見たかったです。

最新刊『あなたを探しに』おもしろかったです。
 

IRI上場廃止

 投稿者:yuragi  投稿日:2007年 5月24日(木)20時01分41秒
返信・引用
  マザーズ上場第一号企業がついに上場廃止。
ファンドが絡んでおかしくなり始めた。
藤原氏は、ある意味犠牲者ですかね。
東証にはバシバシと市場を浄化して欲しいです。
 

サンライズ・テクノロジー

 投稿者:トクサン  投稿日:2007年 5月24日(木)18時42分44秒
返信・引用
  遂に上場廃止が決定しました。
まあ消えるべくして消えると言ったところですね。

http://www.ose.or.jp/frame.html?news/0705/070524c.shtml
 

無責任発言

 投稿者:トクサン  投稿日:2007年 5月24日(木)18時12分15秒
返信・引用
  前FRB議長のグリーンスパンには困りものです。
市場を混乱させるだけで何の得もありません。
余計なことを話す度に市場を混乱させています。
 

Re:YOZANが・・・

 投稿者:こみけメール  投稿日:2007年 5月20日(日)19時49分49秒
返信・引用
  >トクサン さん
 株価は地合にも大きく左右されるのはトクサンさんもご存じの通りであります。まあ、YOZANのようなわけあり銘柄は避けられる展開なのでありましょう。
 しかし、今回の下落局面はしつこいですねぇ。ここに来てこれまでのひずみが一気に出ているでも思えばいいのでしょうかねぇ。
 

YOZANが・・・

 投稿者:トクサン  投稿日:2007年 5月18日(金)19時40分51秒
返信・引用
  凄いことになってますね。
終値921円と3桁になってしまいました。
危うい香りが漂っています。
どうなるのでしょうね。
 

Re:ホシデン

 投稿者:こみけメール  投稿日:2007年 5月10日(木)23時59分22秒
返信・引用
  >トクサン さん
 決算発表直後の下げ幅が大きくなったのは、狼狽売りが出た部分があったのではないかと思います。「決算を見てはいないけど、下げているから悪材料に違いないとから売っておこう」といった売りが出たのではないでしょうかねぇ。

 15時決算発表の問題についてはご指摘通りだと思います。しかも、大証が主要市場なのですからなおさらであります。この辺は会社側に反省してもらいたいところであります。
 

レンタル掲示板
/30