teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ホシデン

 投稿者:トクサン  投稿日:2007年 5月10日(木)18時48分17秒
返信・引用
  東証1部上場のホシデンの株価が15時すぎて一気に100円ほど下落しました。不思議に思って調べると大証1部に重複上場しています。大証の立会い終了時間は15時10分です。ホシデンは15時に2007年3月期決算短信を開示しています。増収減益ですが目茶苦茶下げるほどではないと思うのですが・・・。

http://www.hosiden.co.jp/web/ir/pdf/h1903rt.pdf

それはともかく解せないのは15時に決算を開示したことです。重複上場の場合には両方の立会いが終了してから開示すべきと思います。どうなんでしょうか?
 
 

Re:歯が痛い

 投稿者:こみけメール  投稿日:2007年 5月10日(木)11時56分35秒
返信・引用
  >田中有馬奈菜じゃなくて菜々 さん
 歯痛の件、お大事にどうぞ。私は数年前までに親知らずを全て抜いてしまってからは比較的健全ですが、時折歯が削れすぎるようです。
 楽天ブックスについては、1500円以下でも送料無料だったキャンペーンが終了してからちょいと使いづらくなりましたねぇ。文庫2冊とか、漫画1冊とかそういう買い方ができなくなってしまいました。
 

歯が痛い

 投稿者:田中有馬奈菜じゃなくて菜々  投稿日:2007年 5月 8日(火)19時54分43秒
返信・引用
  コメントありがとうございます。

歯が痛くて(治療中)何にもする気になれません。今日も、6770を空売りするつもりで前夜から予習してたのですが、見送ってしまいました。

今日は、楽天ブックス(マケスピのポイント使用)で『なんジャパ』を全巻購入。何度も読んでいるけど、楽天証券ポイントは期日があって、以前知らないうちに1200P消滅していたので無理やり購入。会社四季報以外の本を買ったのは、平成に入って初めて。金融・推理小説・漫画・YAぜ~んぶ図書館利用なので。
 

Re:ウォッチ銘柄

 投稿者:こみけメール  投稿日:2007年 5月 8日(火)00時49分50秒
返信・引用
  >田中有馬奈菜じゃなくて菜々 さん
 14.(5)については、(4)との対比でのご指摘かと思います。こちらについては、(5)が適用されるのは株価が下限転換価額を下回った場合であり、その場合は、MSCBを保有し続けてもうまみがないので、(4)よりも安い価格での償還になるのだと思います。(4)での償還になりますと、引き受け手(野村)はMSCBの転換で得られるであろう利益を放棄させられることになりますので、その分の補填と考えればよいのではないかと。

 14.(6)については、「今回のMSCBの転換で発行する株式数は600万株以内に抑える」と言うことを唱えた条項であります。
 本MSCBの額面は3,750万円であるため、一度に最低3,750万円ずつMSCBが転換されていくことになるのであります。んで、「これ以上転換すると600万株になってしまう」と言う状況になった場合には転換を認めず、強制的に繰り上げ償還するというのが本条項の意味合いであると考えております。

 さて、ご紹介のポートフォリオでありますが、その中では5273のみ、私の買付候補銘柄にも入っております。私の資産規模ですと、単位株価が大きい銘柄の買付は苦しいのであります・・・JFEを買った際もぎりぎりの状況でした・・・。
 まあ、最近の新興市場はずいぶん下げたので、その意味では動きやすいところであります。流動性もかなり下がっていますがねぇ。
 

ウォッチ銘柄

 投稿者:田中有馬奈菜じゃなくて菜々  投稿日:2007年 5月 6日(日)20時52分12秒
返信・引用
  滝澤鉄工所(6121)・アバールデータ(6918)

業績・PER・PBR・有利子負債をチェックしました。
良い銘柄ですね。あたしも、まねさせていただきます。

ttp://www.takisawa.co.jp/ir/ir_siryou/pdf/20070409_01.pdf
14.(5)100円で償還されたら投資家は3750万円の損になりませんか?
14.(6)・・・に、3,750万円(原文まま)をその時点で有効な転換価額で除して得た株式数・・・の累計が600万株・・・以下略
↑この部分の意味がわかりません。なぜ、3,750万円うんぬんがでてくるのかが?です。

いつも教わるばっかなので、あたしのPFを公開します。良い子はまねしないほうが・・・。
         買     売        時期
1938:  359         2007.04
1951:1,119         2006.12
3354:2,735         2007.03
5273:  798         2005.11
5957:  724         2007.02
7270:        585*  2007.05
7925:1,614 1,686*  2007.04
7984:1,521 1,599*  2007.04
8038:  374         2007.02
9852:  542         2007.01
9922:  587         2006.04

*は空売り
売買併記は直近の売買が完結したもの(言い換えれば“自慢”)
 

Re: モックが

 投稿者:GM  投稿日:2007年 5月 3日(木)18時13分28秒
返信・引用
  > No.1578[元記事へ]

こみけさん、トクサンさん 情報ありがとうございました。

>  おそらくは、その一部で償還したのだと思います。
>  一方で、それだけお金があるのなら全額払っちゃえばいいのに、とも思いますが、それができない事情があるのかも知れませんねぇ。

前回の増資の時も12~1月に株価が乱高下しましたが、今回も同じ事になりそうですね。

http://ir.nikkei.co.jp/irftp/data/tdnr1/home/oracle/80/2006/4c1b0cd/4c1b0cd0.pdf
 

Re: モックが

 投稿者:こみけメール  投稿日:2007年 5月 3日(木)13時21分50秒
返信・引用
  >トクサン さん
 情報ありがとうございました。

 私は気づきませんでしたが、モックは本年2月の段階で子会社株式を55億円で売却していたようであります↓。
http://ir.nikkei.co.jp/irftp/data/tdnr1/home/oracle/00/2007/120d065/120d0650.pdf

 おそらくは、その一部で償還したのだと思います。
 一方で、それだけお金があるのなら全額払っちゃえばいいのに、とも思いますが、それができない事情があるのかも知れませんねぇ。
 

Re: モックが

 投稿者:トクサン  投稿日:2007年 5月 2日(水)22時39分56秒
返信・引用
  > No.1576[元記事へ]

> 40億は本日時点での時価総額の2倍近いですから、増資での調達も極めて困難でありましょう。

34億円は今日支払ったそうです。
残りの6億1000万円も資金確保の目処が立っていて5月10日迄に支払うとのこと。
いったいどこから調達したのでしょう。
自腹を切ったのでしょうか?

http://post.tokyoipo.com/visitor/infofile.php?brand=365&info=175117
 

Re:モックが

 投稿者:こみけメール  投稿日:2007年 5月 1日(火)20時45分24秒
返信・引用
  >GM さん
 CBの繰上償還ができなかった前例としてはアドテックスの事例が挙げられますが、今回のモックの事例についてもかなり厳しそうですねぇ。40億は本日時点での時価総額の2倍近いですから、増資での調達も極めて困難でありましょう。

 投資顧問の中の人の意図は分かりませんし興味もありませんが、何かしら考えることがあってのことなのでしょう。それが当たっているかどうかはまた別のことと言うことで。
 

モックが

 投稿者:GM  投稿日:2007年 5月 1日(火)18時21分5秒
返信・引用
  いよいよデフォルトを宣言しそうです。
とても繰上償還できるとは思えません。

http://ir.nikkei.co.jp/irftp/data/tdnr1/home/oracle/00/2007/441c001/441c0010.pdf

それにしても、こういった投資不的確の株を推奨する投資顧問は何を考えてるのでしょう?
 

Re: 新株予約権の取得?

 投稿者:こみけメール  投稿日:2007年 4月30日(月)14時25分40秒
返信・引用
  >Hiroshi  さん
 新株予約権のうち、今回償還されない分につきましては、すでに行使が終了し、株式の取得が行われているようであります。ですので、三菱UFJはそちらでも稼いでいると思います。

 航空会社全般が原油高で苦戦しているのは確かですが、その中でもここは悪いほうに入りますので、しっかりしてほしいところであります。
 

Re: 新株予約権の取得?

 投稿者:Hiroshiメール  投稿日:2007年 4月29日(日)03時17分54秒
返信・引用
  お返事ありがとうございます。
詳しく見ていませんでしたが
7,300円で取得する約束だったのですね
コミットメント条項付新株予約権などと謳い
株価への影響を配慮した設計(株価下落をともなわない資金調達方法)
と言っていたが、だらだら下げ続け結局この発表の4/26前に、
新株予約権を行使できない価格184円を下回りました。
それにしましても、三菱UFJ証券は
10,000個×3,800円で3,800万円
内2,000個×3,600円=760万円は株価半分になり現在価値380万円
8,000個×7,300円=5,840万円+380万円は6,220万円
その結果半年で3,800万円の支出で6,220万円になったという計算であっていますか?
いい商売ですね、でも倒産するかもしれない航空会社に用立てる危険もあるので
いわゆる、ハイリスクハイリターンという事ですかね
 再度の新株予約権の発行を覚悟しなければ、なりませんか!
近づきたくない会社ですね
 

Re:こんなところに・・・

 投稿者:こみけメール  投稿日:2007年 4月28日(土)21時45分55秒
返信・引用
  >トクサン さん
 下の件、お返事しようがないところであります。
 

こんなところに・・・

 投稿者:トクサン  投稿日:2007年 4月28日(土)14時28分7秒
返信・引用
  懐かしい名前が出ています。

http://bizplus.nikkei.co.jp/genre/top/index.cfm?i=2007042710194b1
 

Re:新株予約権の取得?

 投稿者:こみけメール  投稿日:2007年 4月28日(土)01時19分19秒
返信・引用
  >Hiroshi  さん
 今回の新株予約権の取得は、会社側の都合による取得であるため少し色が付けられた?取得価格となったと解釈できそうであります。
 なお、この取得価格(7,360円)は、発行発表時のプレスリリースの7ページ、『14.新株予約権の取得事由』で定められた価格になっております。この価格が妥当かどうかについては、私にはわかりかねる次第であります。

 新株予約権については、おそらく会社側が買い取った分は消却(無効化)するでしょうから、希薄化はされなくなります。
 ただ、新株予約権で調達できなかった分の資金を調達するために、再度の増資が行われる可能性を考慮はしておいた方がよいと考える次第であります。
 

Re:びっくり

 投稿者:こみけメール  投稿日:2007年 4月28日(土)01時04分21秒
返信・引用
  >田中有馬奈菜じゃなくて菜々 さん
 坂本氏は、日体大出身で、大学でも特に半導体の類を学んだこともないようですから、UMCJの社長になった時点で異例の事態だったのだと思います。
 おそらくは、何か常人には無い能力が備わっているのだと思います。それがなんなのかはよくはわからないですが。
 

新株予約権の取得?

 投稿者:Hiroshiメール  投稿日:2007年 4月27日(金)06時30分59秒
返信・引用
  こみけさん お伺いいたします。
スカイマーク(9204)が前に発行した新株予約権
http://www.skymark.co.jp/company/inverstor/060908_ir.pdf
を取得すると発表しました。
http://www.skymark.co.jp/company/inverstor/070426_ir.pdf
調達金額:10,000個×3,800円=3,800万円 を
何故、残存予約権 8,000個×7,300円=5,888万円で取得するのでしょう
2,088万円も損失を出してまで
この間、株価は9/22終値300円4/26終値185円で6割位になってしまいましたが
下落率以上の損失のようが気がしますが、どいう計算なのか仕組みが理解できません
又、現株主に取っては株式の希薄化が解除されよい事と理解して良いのでしょうか?
 

びっくり

 投稿者:田中有馬奈菜じゃなくて菜々  投稿日:2007年 4月26日(木)19時33分52秒
返信・引用
  その話聞いてびっくりだっちゃ。ごみみたいな(かってはミネベアの子会社-商法上の定義知らないっちゃ-だったのだからまっとうだった?)会社から、巨大な会社のトップになったなんて。  

Re:6939

 投稿者:こみけメール  投稿日:2007年 4月25日(水)23時31分41秒
返信・引用
  >田中有馬奈菜じゃなくて菜々 さん
 自分はあまり詳しくないのですが、00~02年くらいまでの間社長を務めていた坂本幸雄氏(現エルピーダメモリ社長)という人は、業界ではかなりのやり手と言われているそうです。実際、その人が社長を辞めることになったことが明らかになった際に、UMCJの株価が急落したとか。
 ですので、少なくとも坂本氏が社長をやっていた時期においてはUMCJの前途が有望と見る人がそれなりにいたのではないかと考えております。

 まあ、今持っている人がどういう意図で持っているのかはわかりませんがねぇ。
 

6939

 投稿者:田中有馬奈菜じゃなくて菜々  投稿日:2007年 4月24日(火)20時27分41秒
返信・引用
  会社四季報(01.12~)を見る限り、一瞬でうちの投機不適格印だっちゃ。
CB発行時点(02.03&03.11)のPERも100倍以上(03.12は税金払ってない)だっちゃ。

当時は前途有望とみる投資家がいたということ?

うちは1株たりともオーバーナイトしたくないっちゃ。
PFが穢れるっちゃ。デイトレは別だっちゃ。

うちはてっきり『一夜・千年・サンセット・ナハダイヤ』のお仲間かと・・・。

PS.
ダービーで儲けたお金も障害未勝利戦で儲けたお金もおんなじ価値なんだけど・・・。
 

Re:わかりやすい解説ありがとうございます

 投稿者:こみけメール  投稿日:2007年 4月24日(火)19時00分36秒
返信・引用
  >田中有馬奈菜じゃなくて菜々 さん
 業績面から見た場合、現在のUMCJはおっしゃるとおり問題企業でありますが、CB発行当時はそういう評価はされていなかったと思います。また、今も事業内容そのもの(半導体受託生産)で問題視されることはあまりないのではないかと。
 まあ、当時はUMCJの未来に明るい希望を抱いていた人(と言うか投資家)が多かったと言うことではないでしょうかねぇ。んで、現実はこうなったということで。
 

わかりやすい解説ありがとうございます

 投稿者:田中有馬奈菜じゃなくて菜々  投稿日:2007年 4月24日(火)01時53分37秒
返信・引用
  >発行したCBの額面:1000万円・・・会社側の受取金額
>現在のCBのお値段: 950万円・・・会社側の支払金額
>会社の損益    :  50万円・・・投資家の損失額

この種の会社は魑魅魍魎に食い尽くされて、きわめて不利な新株発行の類を強いられるのが通例だっちゃ。

UMCJの事例では、CBの投資家側が“あほ”だったということだっちゃ?
うちはてっきり、転換の見込みがないので同値もしくはプレミアつきで
会社側が買い戻しさせられるのだと思い込んでいたっちゃ。
 

Re:いつも教わる一方で・・・

 投稿者:こみけメール  投稿日:2007年 4月23日(月)21時46分11秒
返信・引用
  >田中有馬奈菜じゃなくて菜々 さん
 転換社債については、
①株式に転換してその株式を売却して利益を出す
②①ができない場合は、満期まで保有して償還してもらう(債券の性質)
と言う2つの保有目的があります。

 このうち、①については、株価が転換価額を上回っていれば、株式を転換して売却することで利益を出せますが、本CBの転換価額は187,500円、本日終値の約12倍になっています。つまり、ここから株価が12倍以上にならないかぎり利益を出すことはできず、①の目的での保有は考えにくいと思います。
 一方で、②についてでありますが、本CBに付される利率は0%でありますので、仮に額面のまま保有していると、利息を全く得られないまま2013年まで我慢しなければならなくなります。ゼロ金利政策も解除されたこのご時世、たいていの人にとってはちょっと我慢できない仕打ちだと思います。

 この辺を踏まえ、以下の通りご質問に返答いたします。

Q1.なぜ利益が発生するの?
A1.市場ではこのCBの価値が額面(1000万円)以下の価値しかないと見なされているため、額面の数%引きの価格(9百数十万円程度?)で売買されているのだと思います(額面割れ分が利息のようなものと見なされます)。一方で、UMCJは額面通りの負債として計上していますので、買入償却すればその数%分は返さなくてよくなり、利益となるのだと思います。

Q2.買入消却でもし本当に利益が発生するのなら、この転換社債型
   新株予約権付社債の発行で損をしてることになりませんか?
A2.こちらへの回答は、こういう形に簡略化してみました。数値は適当です。

発行したCBの額面:1000万円
(UMCJが発行時に手にした金額&投資家がそのとき払い込んだ金額)
現在のCBのお値段:950万円
(UMCJが買入償却に投じた金額&投げ売りした投資家が回収した金額)
損益:50万円
(UMCJの利益&投資家の損失額)

 ・・・要するに、損をしたのはCBを買った投資家なのであります。


 分かりにくい点などありましたら、お手数ですが再度の書き込みをお願いいたします。
 

いつも教わる一方で・・・

 投稿者:田中有馬奈菜じゃなくて菜々  投稿日:2007年 4月23日(月)19時02分46秒
返信・引用
  某サイト(ここの常連さんのお名前も・・・)で【6939】が話題になっています。

プレスリリース
ttp://www.umcj.co.jp/Japanese/investor/press.asp
買入償却に関するお知らせ
ttp://www.umcj.co.jp/Japanese/investor/pdf/070329CBJ_.pdf
5.業績に与える影響:約178百万円の利益が発生する見込みです。

Q1.なぜ利益が発生するの?
Q2.買入消却でもし本当に利益が発生するのなら、この転換社債型
   新株予約権付社債の発行で損をしてることになりませんか?

香ばしい新興銘柄初心者のあたしがわかるように歪曲した説明でかまいません。
けっして長時間を費やさないでください。高名なサイトなのでいい加減なことは
かけないでしょうが、初心者用の解説であると断ったうえでの簡単な(教科書的な)
説明で十分です。よろしくお願いします。

参考にはならないでしょうが、あたしのPFを。
(左から買値・売値。両方書いてあるのは、最近の売買の自慢。)

1951:  1,119
3354:  2,735
3844:221,000  310,000
5273:    798
5957:    724
7925:  1,614    1,686空売
7984:           1,599空売
8038:    374
9132:    360      388
9852:    542
9922:    587
 

Re:新興市場

 投稿者:こみけメール  投稿日:2007年 4月21日(土)23時56分50秒
返信・引用
  >トクサンさん、yuragiさん
 GSの貸し株の件は知りませんでした。ただ、挙げた銘柄のうち、特にACCESS・アプリックスは業績に比べて割高なのは明らかですから、GSの戦術はまっとうなものと言えそうであります。どちらかと言えば、これらの銘柄を貸借銘柄にしてくれない方に不平を言った方が建設的なように思います。

 個人的には、新興市場が落ち着くのは決算発表通過後ではなく、その1~2週間くらい前、業績修正が多くの銘柄で行われた頃だと見ています。そうなれば、あとは決算が大きくずれることはないという認識が広がるでしょうから、材料出尽くし感が出ると思う次第であります。
 一方の指数のめどについては、何とも言えないところであります。ただ、個人的には一度はパニック売りが起きる局面があると見ていますので、yuragiさんがおっしゃるように850割れはあり得ると考えております。
 今のところ、800割れがあるとは考えていませんでしたが、そう決めつけて買いに入るのは危険だとも考えております。まあ、自分が底と思えるような局面が来るまで、様子見で行こうかな~と。
 

Re: 新興市場

 投稿者:yuragi  投稿日:2007年 4月21日(土)16時55分45秒
返信・引用
  > 皆悲惨な状況ですね。
> いったいどの辺りで底にたどりつくのでしょうか?
> こみけさんはどう思われますか?
こんにちは。新興市場は悲惨ですよね。来週はIPOが何社か出てくるのでさらに厳しい展開かも知れませんし。

貸借でない信用銘柄では外資証券会社(GS)が大量の貸し株を調達して空売りしてるようです。ACCESS、アプリックス、サイバーエージェント等々。個人に人気が高く高めのPERで信用買残が多い銘柄が狙われてるような気がします。あと、ソフトバンクが下落を続けている間は、なかなか新興も元気にはなりにくそうです。

一方で東証の部門別売買状況なんかを見ると外国人は3月第2週からずっとマザーズで買い越してるようで、なんとも不思議な感じです。多くのアナリストは5月の決算発表が落ち着いて、ある程度の信頼を取り戻せば反転するのではないか、とも言ってますが。
個人的にはマザーズで900割れはあるだろうし、850割れもあるかなあと思ってます。
 

新興市場

 投稿者:トクサン  投稿日:2007年 4月21日(土)10時13分46秒
返信・引用
  皆悲惨な状況ですね。
いったいどの辺りで底にたどりつくのでしょうか?
こみけさんはどう思われますか?
 

Re:サハダイヤモンド

 投稿者:こみけメール  投稿日:2007年 4月 9日(月)00時34分2秒
返信・引用
  >GM さん
 サハの件、すっかり忘れていました。

 個人的には、とりあえずは170円に下がる前に、第5回新株予約権の行使分の売りは終了すると考えて良いのではないかと見ております。
 もっとも、再度の増資はあるやもしれませんが。
 

サハダイヤモンド

 投稿者:GM  投稿日:2007年 4月 8日(日)16時27分41秒
返信・引用
  株式併合後、悲惨な事になってます。
170円から下は下限なしのMSCBと同じですから、どこまで下がるか分かりません。
 

規制範囲

 投稿者:こみけメール  投稿日:2007年 3月28日(水)00時44分17秒
返信・引用
  >GM さん
 今回、貸し株の規制が適用されるのはあくまで取締役のみと解釈されると思います。
 となると、四季報に見える大株主の中で、規制を受けるのは筆頭株主の大嶋章禎氏のみのように思え、リーマン的にはそれほど困らないように思えますが、この辺いかがでしょうか。
 

レンタル掲示板
/30